講師

明石 誠一
明石 誠一
(あかし せいいち)

東京都板橋区出身 / 明石農園代表
2002年から埼玉県富士見市の有機農家さんへ研修に入る。1974年生まれ。
自然とかかわった仕事がしたいと、今までやっていたサラリーマンを辞めて、縁もゆかりも無い農業の魅力にひきつけられ、その後たった一年で独立。
現在、三芳町にて役場などの協力の下、1町4反(1.4ヘクタール)の畑を借り、無肥料自然栽培に取り組んでいる。今年で就農10年目。
また、現在は夫婦と子供3人で暮らしている。

野口 勲
野口 勲
(のぐち いさお)

1944年、東京都青梅市生まれ / 「タネが危ない」著者
ほどなく父の再収集で父の郷里・埼玉県飯能市に移住。
成城大学文学部へ入学するが2年のとき、虫プロ出版部入社のため中退。
手塚治虫の担当漫画編集者となる。虫プロ退職後も出版編集業を続けるが、やがて家業の種苗業を手伝ったり、みかど育種農業で育種の研究を受けたりして種屋の三代目を受け継ぐ。伝統野菜消滅の危機を感じ、地元はもちろん、全国各地の固定種の種を取り扱い、頒布を主力にする。
第33回山崎記念農業賞受賞(2008年)。
NPO法人日本有機農業研究会などの市民団体・学校・自然食品店関係などから固定種の野菜と種の意義、価値などについての講演要請が多い。

松浦 智紀
松浦 智紀
(まつうらとものり)

埼玉県三芳町出身 / 有限会社サン・スマイル 代表取締役
熊本県の阿蘇にある(現)東海大学農学部農学科作物学研究室( 自然農法の第一人者 片野學教授)を卒業。 23歳にして有限会社サン・スマイル創業・設立 。現在は食品小売業ならびに流通業を行う傍ら、執筆や講演活動等を行っている。

<役職など>
有限会社サン・スマイル 代表取締役
nico(ニコ(和):Natural and Independent Cultivation Organization) 相談役元気な八百屋ゆうきの会 理事
21世紀を担う若手の会 座長
ほか

本多 稔
本多 稔
(ほんだみのる)

1967年熊本県熊本市生まれ。
生家の隣は夏目漱石が 住んでいた家で、隣の病院のカルテ置き場になっていたのを覚えています。(現在はきちんと保存されているようです)
フリーカメラマン、輸入雑貨業など数々の仕事を経て、 養子先の農家に入る。
現在は1町の田畑で自然栽培に取り組んでいます。のらしごとを一緒に楽しみましょう!!!

小黒 裕一郎
小黒 裕一郎
(おぐろゆういちろう)

1979年横浜生まれ。小黒農場代表。
大学卒業後、日本一周をはじめ自転車で15カ国を旅した時に「都会にはない田舎の豊かさ」を感じ、自給自足の生活を目指して山梨に移住。
2005年から農業系NPOの農場管理に従事(6年間)し有機農業に取り組む。
2011年から自然栽培を好きなだけ実践できるよう独立。
標高1,200mの高冷地1.4haの田畑にて自然栽培に取り組んでいる。
妻と3人の子ども達との5人暮らし。お米、野菜はすべて自給。好きな品目はトマト。

農業体験スクールお申込みはこちら 野口勲氏講演会 料理教室 自然栽培の野菜を食べる会 野口勲氏講演会DVD発売 無肥料自然栽培とは?

ページトップへ